文学・小説 自己啓発・教育

『賢者の書』(喜多川泰)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が喜多川泰の『賢者の書』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

賢者の書が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『賢者の書』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 賢者の書の大まかな内容・要約・あらすじ
  • 賢者の書の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 賢者の書の不満や改善点
  • 賢者の書のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、賢者の書の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

賢者の書の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

40代女性で、アルバイトをしています。

自分を変えたいという気持ちがあり、自己啓発書や、映画化された小説が好きです。

よろしくお願いします。

賢者の書の概要

大友

それでは早速ですが、賢者の書のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

ファンタジーのある物語で進められていく、自己啓発書であるといえます。

祖父から『賢者の書』を渡されて、10代の少年が9人の賢者と出会いながら旅をします。

1人の賢者から学ぶことの意味がとても深く、心に響く本です。

人生に必要なことを主人公がストーリーの中でまとめてくれているので、ワクワクしながら楽しく読み進めていくこともでき、学ぶことや気づかされること、そして、何より前向きになれます

人から何かを学ぼうとする真摯な姿勢がとても魅力的です。

賢者の書の作者喜多川泰プロフィール

大友

著者である喜多川泰さんについて簡単にご紹介します。

1970年5月10日生まれ、愛知県出身の男性です。

東京学芸大学卒業後、英語を教える一方、授業に取り入れるべく、自己啓発の研究を続けています

『賢者の』はデビュー作で、2作目となる『君と会えたから…』は10万部を超えるベストセラーとなりました。

賢者の書感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

賢者の書の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

9つの賢者とは、知恵を身につけ、自らの人生をどういう方向にむかせるべきかを差し示す

それがビジョンで、夢よりはっきりしたものです。

まずは、物事を受け入れることから始める。 

【1章】行動 行動した結果を期待せずに、失敗を思っても必要なピース(=経験)

【2章】可能性 宇宙を見るたびに、何と自分の心の大きく素晴らしいことかを考えることが大切。無限の可能性がある。

【3章】自尊心と他尊心 自分がかけがえのない存在であり、無限の可能性を持った雄一無にの存在であると、言い聞かせる。自尊心と同じ高さまで、他尊心(すべての他人を尊重すること)を高めていく。

【4章】目標 成功は職業につけて着物ではなく、人についてくるもの。どんな人間になりたいになりたいかは今日一日、成功者としてふさわしい過ごし方をするのみ。

【5章】今 人生というのは、1冊の伝記を完成させるようなもの。何度も後悔したり、先のことを考えて不安になったりすることに、この貴重な1日を使ってはいけない。

【6章】投資 自らの人生という貴重な財産を、時間という財産を投資する。

【7章】何を探しているか。自分を幸せにすることを探す人々。他人を幸せにすることを探す人々。後者のほうが、喜びに満ちた楽しいことが多いといえる。世の中の成功者の住人。

【8章】人生は言葉によって作られる。今の自分が成功しているあらゆる幸せを手に入れられる人生の途中にいるということを、認められる言葉を自らに聞かせ続けることによって、さらに大きな成功が手に入る。

【9章】感謝 感謝の言葉を多く口にすること。今日一日を感謝で埋めること。新しい自分が誕生するたびに、それまでの自分とは違う新しい人生を始めることができる。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
賢者の書

賢者の書感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では賢者の書はどんなところが面白いと思いますか?また賢者の書をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

ファンタジーのある物語で進められる啓発書なので、とっても楽しくそして、次の展開がどうなるのかをワクワクしながら読むことができます。

落ち込んでいるときに読むと、特に前向きになれるのでお勧めです。

いい人生を送るためには自分がではなく、与える側にならないといけないなど、とてもいい言葉が綴られています。

普通の啓発本は、こういうことをしたらいいとか、具体的に書かれているだけなのに対して、この書物は、ストーリーの展開があるのでとても読み応えや、学ぶことが多いです。

この本を私は知人から教えてもらい、読んだのですがこんな啓発本と出会ったのは初めてでした。

はじめは何度も同じところを読んで理解しながら読み進めていましたが、途中から文体に慣れていったせいもありますが、、2日ほどでかなり分厚い本なのに、すぐに読み終わりました。

でも、何度読んでもやっぱりいい本です。

つまづきを覚えたり、何か新しい自分に出会いたいと思った時には、必ず開く本です。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『賢者の書』を見る

賢者の書感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、賢者の書を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

不満に思う点は、はっきりいって見当たりません。

が、あえて言うなら挿絵を少し入れても想像力が増すのかと思いました。

あと、この本はどの世代にも是非読んでほしいと思うので若い世代【小学生高学年~中学生】向けに、もう少し簡単な文章でかかれた書物を発行してほしいと思いました。

また、面白くない点に関しましては、これもまた見つかりません。

とにかく面白い本なので。

デメリットに関しては、かなり言葉自体が考えさせられる内容となっているので、解説を簡単につけるのもいいのかなと思ったりします。

自分にパワーがある程度ないと難しいとも感じたので。

パワーがなくても何か人生のヒントが欲しいときのために、薄めの要点がまとまっている書物も発行してほしいです。、

賢者の書感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、賢者の書をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

書店にありふれている啓発本に飽きた人にお勧めです。

なぜかというと、啓発本は自己能力の向上のために読むものですが、読んではまた違う本に手を伸ばしがちです。

何度も違う本を読みあさることになっては、なかなか身につかないことも多いのではと自分の経験から思います。

この啓発本は、人生をとっても豊かにさせてくれる1冊といえるでしょう。

この作者は英語を教える一方で自己啓発の研究をされているので、教育現場で活躍されている方にも、是非手に取ってほしいと思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『賢者の書』を見る

賢者の書の評判口コミ

深堀りインタビューで伺った賢者の書の感想レビューをご紹介しました。

加えて、賢者の書のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

https://twitter.com/yusuke_ishihara/status/1348910107963191298
https://twitter.com/tuka_books_/status/1295200850076241921

まとめ:賢者の書はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

喜多川泰の賢者の書について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

賢者の書』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『賢者の書』を見る

-文学・小説, 自己啓発・教育

© 2021 大友書籍レビュー.COM