ビジネス・経済 自己啓発・教育

『学びを結果に変えるアウトプット大全』(樺沢紫苑)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が樺沢紫苑の『学びを結果に変えるアウトプット大全』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

学びを結果に変えるアウトプット大全が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『学びを結果に変えるアウトプット大全』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 学びを結果に変えるアウトプット大全の大まかな内容・要約・あらすじ
  • 学びを結果に変えるアウトプット大全の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 学びを結果に変えるアウトプット大全の不満や改善点
  • 学びを結果に変えるアウトプット大全のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、学びを結果に変えるアウトプット大全の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

学びを結果に変えるアウトプット大全の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

30代男性です。

趣味は読書と小説執筆です。

本のジャンルは、サイエンス、自己啓発、一般文芸、ライトノベル、メンタルヘルスなど幅広く読んでいます。

よろしくお願いします。

学びを結果に変えるアウトプット大全の概要

大友

それでは早速ですが、学びを結果に変えるアウトプット大全のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

インプットとアウトプットのバランスは3:7が黄金比と言われています。

しかし、世の中の多くの人がインプット超過で、ほとんどアウトプットの機会を得ていません。

これでは、せっかく学んだことが、まるで耳から入れたのに脳みそを通らずに出ていくようなものです。

この書籍では、話したり、書いたり、教えたり・・・といった様々な方法を網羅して、「どのようにアウトプットをしていくべきなのか?」ということを手取り足取り教えてくれる内容になっています。

学びを結果に変えるアウトプット大全の作者樺沢紫苑プロフィール

大友

著者である樺沢紫苑さんについて簡単にご紹介します。

札幌医科大学を卒業後、精神科医として勤務します。

その後、イリノイ大学に留学し、帰国した後に樺沢心理研究所を設立しました。

以来、何年にも渡ってメルマガや書籍、Youtube、Facebookなどを通じて情報発信を展開しています。

学びを結果に変えるアウトプット大全感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

学びを結果に変えるアウトプット大全の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

社会人の88%は、インプットとアウトプットの割合が7:3に留まっているという点です。

実際にインプットした内容をアウトプット(=書く、話す、伝える)しなければ、現実を変えることはできません。

そのため、アウトプットに比重を置き、せっかく得られる学びを最大化していくことが大切であるという点に共感を覚えました。

人生を変えるためには、ある程度のところで学びを行動に転化しなければいけませんが、その行動の方法論を細かく解説してくれています。

そのため、どのように行動すればよいのかということに気付くことができます。

特に印象的だったのは、自分でも当たり前だと思っていた行動方法すらも列挙してくれていることです。

例えば、メモに書きだしたり、自己紹介の方法だったりという方法です。

それらのような誰に教えられたわけでもなくやっている事柄に関しても、科学的に見て合理的な手法を伝授してくれます。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では学びを結果に変えるアウトプット大全はどんなところが面白いと思いますか?また学びを結果に変えるアウトプット大全をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

アウトプットという言葉を聞くと、どうしても身構えてしまう人が多いように思えます。

それは、学校や会社では教えられたことを忠実にこなせるかどうかを試されている場だからです。

そのため、自らの意見や考えといったものを上手に引き出すということを訓練してきていません。

しかし、実際には、自分の本心を打ち明けたり、感謝したりするという言葉すらもアウトプットのひとつだと著者は考えています。

そして、その方法について80項目にも渡って解説しています。

そのような細かい部分までフォローされている書籍を、私は他に読んだことがありません。

まさに『アウトプット大全』というタイトルにふさわしい内容に仕上がっているといえます。

一つ一つの項目に目を通していくと、「これなら自分が今すぐ出来るかも!」と思えるものが必ず見つかります。

著者はアウトプットを通じて、ストレスを軽減することができると説いています。

そして、より多くの人が健康的な生活を送ることができるようにするという、精神科医として著者自身が掲げているミッションを体現しているところにも非常に共感しました。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『学びを結果に変えるアウトプット大全』を見る

学びを結果に変えるアウトプット大全感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、学びを結果に変えるアウトプット大全を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

80もの項目が網羅的に書かれている分、一つ一つの内容についてはそれほど深く掘られている訳ではありません。

そのため、自分の中で内容を補完しなければいけない部分はどうしても出てくると思います。(とはいえ、科学的な根拠や成功者の手法をもってして解説されているため、短いながらもスッと入り込んでくる内容です)

また、手法を身に付けられる反面、どうしてもどれから手を付けたらいいか分からないという側面も出てきてしまうと思います。

そうならないように、とにかく自分の中で「すぐ行動しよう」と発破をかけていかなければ、まるで辞書を手にしたかのように心まで重たくなって、結局動けないといったことも起こるかもしれません。

手法の中で選ぶべき優先度が書かれていると、この点は解消されるように思います。

学びを結果に変えるアウトプット大全感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、学びを結果に変えるアウトプット大全をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

読書が好きな人で、自分の学びをアウトプットする機会を設けていない人にはぜひ読んでいただきたい一冊です。

発表する場としては、書籍を読めばブログや日常会話、日記まで様々な中から選ぶことができます。

もちろん、これまでに充分アウトプットをしてきた人にとっても、他のアウトプット手段を見つけたり、自分自身のアウトプット手段について見つめなおしたりといったことで大いに気付きを得られるでしょう。

SNSによって個人の情報発信が当たり前になっている時代において、あらゆる人が一度は目を通しておくべき一冊といえるでしょう。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『学びを結果に変えるアウトプット大全』を見る

学びを結果に変えるアウトプット大全の評判口コミ

深堀りインタビューで伺った学びを結果に変えるアウトプット大全の感想レビューをご紹介しました。

加えて、学びを結果に変えるアウトプット大全のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

https://twitter.com/yossi_66/status/1169857404026019841

まとめ:学びを結果に変えるアウトプット大全はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

樺沢紫苑の学びを結果に変えるアウトプット大全について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

学びを結果に変えるアウトプット大全』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『学びを結果に変えるアウトプット大全』を見る

-ビジネス・経済, 自己啓発・教育

© 2021 大友書籍レビュー.COM