暮らし・健康・医学・子育て 自己啓発・教育

『敏感すぎる私の活かし方』(エレイン・N・アーロン)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友がエレイン・N・アーロンの『敏感すぎる私の活かし方』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

敏感すぎる私の活かし方が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『敏感すぎる私の活かし方』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 敏感すぎる私の活かし方の大まかな内容・要約・あらすじ
  • 敏感すぎる私の活かし方の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 敏感すぎる私の活かし方の不満や改善点
  • 敏感すぎる私の活かし方のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、敏感すぎる私の活かし方の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

敏感すぎる私の活かし方の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

20代女性の無職です。

好きな本のジャンルは実用書です。

日常生活で抱いた疑問を本を読んで理解することが好きです。

よろしくお願いします。

敏感すぎる私の活かし方の概要

大友

それでは早速ですが、敏感すぎる私の活かし方のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

過敏で繊細な人はそうではない人よりもストレスを抱えています。

この本は、そんな敏感すぎるHSPの人や、HSPの人と関わる人のための本であり、著者自身もHSPです。

HSPの人がより快適な人生を送るために、「どう考え行動すると良いのか」や、とても敏感であるということは欠陥であるという(間違った)感覚を取り払い、HSPの性質を理解した上で自分を育てる方法が学べます。

自己診断テスト、エクササイズも掲載されています。(The Highly Sensitive Person=とても敏感な人)

敏感すぎる私の活かし方の作者エレイン・N・アーロンプロフィール

大友

著者であるエレイン・N・アーロンさんについて簡単にご紹介します。

エレイン・N・アーロンは感覚処理感度 (SPS) の研究で知られています。

また臨床研究の心理学者でもあり、伝性気質と対人関係に関する数多くの本や論文を出版しています。

心理学教授のアーサー・アーロンと結婚しており、成人の機能を予測する際の小児環境とSPSとの相互作用の研究で共同研究を行っています。

敏感すぎる私の活かし方感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

敏感すぎる私の活かし方の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

時々、読み進めていくに連れて自己嫌悪に陥る本がありますが、この本は著者自身がHPSであり、その理解ある言葉でどんどん自分が好きになれるような本でした。

そのため、HSPについての感傷的になりそうな説明もすっと心に入ってきます。

読み進めながら良い気分で自分のことを深く理解することができるので、自然とその後の精神も安定し、行動もポジティブになるような本だと思います。

また、HSPの敏感な特性についての具体的な説明や、社会でのHSPに適した立ち位置について知ることができます。

これらの知識はどんな年齢であれHSPであるがゆえに人生の進路が定まらないような人にとってこれからの人生の方向性を決める為のとても大事な手がかりになるはずです。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
敏感すぎる私の活かし方

敏感すぎる私の活かし方感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では敏感すぎる私の活かし方はどんなところが面白いと思いますか?また敏感すぎる私の活かし方をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

以前、私は他のHSPについての本を読んでから、HSPの性質は欠陥や病気、よくないものという感覚をずっと抱いていました。(本の趣旨としてはそのような捉え方を望んではいないと思いますが)

ですが、この本を読んでHSPであることを受け入れ、理解し、逆に嬉しく思えるようになりました。

社会の中でのHSPの人が担うポジションのイメージがはっきりすることで、将来の方向性を定めやすくなります。

社会一般の基準に沿って抱いていた今までの憧れではなく、少数派であるHSPの特性に沿った、自分にしっくりくる選択をすることで今まで抱えていたプレッシャーが減り、心が軽くなるでしょう。

自分の敏感で繊細な特性を自覚して悩んでいる人はぜひ一度読んでみてほしいです。

そのような特性は細かなことに気づけるということであり、人よりもたくさんの感動を味わえるということでもあります。

ぜひ自分の特性を理解しそれによって受けられるたくさんの恩恵を知ってほしいと思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『敏感すぎる私の活かし方』を見る

敏感すぎる私の活かし方感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、敏感すぎる私の活かし方を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

本にはエクササイズが載っていますが、私はHSPについて理解するだけで十分だと感じたのでやりませんでした。

自分には必要だと感じた人はぜひチャレンジしてみると良いと思います。

また、時々ですが、翻訳された文章が多少読みにくく読み直すことがありました

ですが特に大きな問題ではないと思います。

最後に、本の内容は素晴らしいと思いますがページ数が427ページと少し分厚いので、読むのが大変という人は、毎日「10分」や「10ページ」と自分が楽しめるペースで読めば、気楽に読むことができることに加え、時間をかけて自分と向き合えます。

逆に深く考えすぎて落ち込むという人は一気に読んてしまうと良いかもしれません。

そんな人は音読をするのもオススメです。

音読をしていると頭で悩んで堂々巡りということが難しくなります。

個人的には音読をすると他者視点で自分を冷静に分析できると感じます。

敏感すぎる私の活かし方感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、敏感すぎる私の活かし方をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

自分はHSPな気がするけどその「特性をなんとなくしか知らない人」、ネットやその他の書籍からHSPに対して「ネガティブな印象を受けている人」にぜひ読んでもらいたい本です。

自分がHSPであるという人も、家族がHSPであるという人もHSPとは何かを知ることが快適な生活への入り口です。

特に自分のHSPの特性に悩んでいる人には是非この本を読んで悩みを解決し、自分の特性を生かした生活を送れるようになってほしいと思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『敏感すぎる私の活かし方』を見る

敏感すぎる私の活かし方の評判口コミ

深堀りインタビューで伺った敏感すぎる私の活かし方の感想レビューをご紹介しました。

加えて、敏感すぎる私の活かし方のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

まとめ:敏感すぎる私の活かし方はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

エレイン・N・アーロンの敏感すぎる私の活かし方について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

敏感すぎる私の活かし方』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『敏感すぎる私の活かし方』を見る

-暮らし・健康・医学・子育て, 自己啓発・教育

© 2021 大友書籍レビュー.COM