暮らし・健康・医学・子育て 趣味・実用

『粗食のすすめ』(幕内 秀夫)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が幕内 秀夫の『粗食のすすめ』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

粗食のすすめが、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『粗食のすすめ』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 粗食のすすめの大まかな内容・要約・あらすじ
  • 粗食のすすめの見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 粗食のすすめの不満や改善点
  • 粗食のすすめのSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、粗食のすすめの深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

粗食のすすめの読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

40代前半女性、自営業です。

好きな本はサスペンス、エッセイ、なんでも、そのときの好奇心に赴くままに読みます

よろしくお願いします。

粗食のすすめの概要

大友

それでは早速ですが、粗食のすすめのおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

粗食のすすめは、飽食と言われる現代社会に対して、異を唱えている内容です。

現代の飽食では、化学調味料他多様な添加物が含有された食品が多いことで知られており、それを口にすることは健康によろしくないとのことでした。

では一体どのような食生活を送ると良いのか?ということに触れています。

昔から口にされてきた食事内容が健康に良いと作者は解説しているのです。

健康に良い食事は粗食であるということが本書のテーマとなっています。

粗食のすすめの作者幕内 秀夫プロフィール

大友

著者である幕内 秀夫さんについて簡単にご紹介します。

幕内 秀夫 茨城県出身、昭和28年生まれの男性 、東京農業大学栄養学科卒業、管理栄養士です。

フーズ&ヘルス研究所代表などを務め、日本各地食べ歩きの経験からfoodは風土をスローガンに提唱しています。

粗食のすすめ感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

粗食のすすめの具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

作者は管理栄養士の資格を習得しており、学歴から高い専門知識を有していることがわかります。

加えて、作者の提唱するfoodは風土、この価値観の元になっている日本各地での経験もまた信用の条件になります。

現代は飽食時代、なんでも揃う時代ですが、その食品により、アトピーなども増えているということ、そうして対応するには自然な食材を口にすることが良いと伝えています。

アトピーというアレルギーが出てきますが、このアトピー皮膚炎に悩まされる子供は多いものです。

化学調味料、添加物など、健康を害する危険は多いと解いています。

全文を読むと、この通りに食生活を改善しようと思うほど、説得力があります

最後まで読むと、他でも提唱されている当たり前のことだったりして、わかりやすい内容でした。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
粗食のすすめ

粗食のすすめ感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では粗食のすすめはどんなところが面白いと思いますか?また粗食のすすめをおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

若い年齢から読んでおいたほうがいいであろう本です。

管理栄養士さんの考えであることももちろんですが、断然まとをついているという内容、学術的な内容は絶対におすすめできます。

特に、これから家庭でお料理を作る立場に立たされているという方、主婦、お母さんなどの立場であれば、是非に読んでおくと損はしません。

面白いポイントは、これはごく常識的な内容に触れている本ですから、昔の世代、昔の日本人の食生活を思い返して真似をすれば良いだけのことなのです。

他にこうした内容をまとめた本は、毎月発行されるような栄養士の雑誌が多いはず。

管理栄養士の進める本や食生活は一度は目を通しておくようにすると、身に役立ちます。

例えば、非常食の使いかた、清涼飲料水の使い方、多くの知恵が栄養士さんのアドバイスに詰まっているのです。

若ければ若いほどに、早くから学習しておきたい、そのような読本に思いました。

男性の文章ですが、女性にも読みやすく思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『粗食のすすめ』を見る

粗食のすすめ感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、粗食のすすめを読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

男性の書いている文章ですから、とにかく文章に可愛い魅力は感じません。

逆にそっけないような文面にも感じるのです。

面白くない点は女性から見たときに、魅力の少ない文章であること。

でも、簡潔にまとめていると思いました。

ところどころ、自分なりにまとめて解釈したり、そこは自由に読んでいました。

今は健康体でも、アレルギーがなくても、家族のものや将来のためになる教養として、役立ちそうです。

他の本のほうが面白いかもしれませんが、学術的に正解であるのは本書がいえそうです。

ページ数も適度になっているし、特に改善点は見当たらず、栄養学やお料理に興味がなくても、口に入れるもの、自分の食卓に関心があれば是非に読んで欲しい一冊でした。

粗食のすすめ感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、粗食のすすめをどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

これから食について考えているかた、食について学ぼうとしているかたにおすすめできる一冊です。

管理栄養士の立場からの話が節々に見えます。

栄養学の方面から、お料理の方面から、そして口にする消費者の立場からも読んでみてほしい一冊です。

民俗学方面に興味がある方も高い関心を持つ内容と思いました。

あとは、子供や家族の胃袋を掴んでいるという主婦にも読んでもらいたい内容。

加えると最近の女性、市販品ばかり口にしている人に勧めて欲しい一冊です。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『粗食のすすめ』を見る

粗食のすすめの評判口コミ

深堀りインタビューで伺った粗食のすすめの感想レビューをご紹介しました。

加えて、粗食のすすめのSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

まとめ:粗食のすすめはおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

幕内 秀夫の粗食のすすめについて、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

粗食のすすめ』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『粗食のすすめ』を見る

-暮らし・健康・医学・子育て, 趣味・実用

© 2021 大友書籍レビュー.COM