科学・テクノロジー 趣味・実用

『できるWindows Vista (できるシリーズ)』(一ヶ谷 兼乃)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が一ヶ谷 兼乃の『できるWindows Vista (できるシリーズ)』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

できるWindows Vista (できるシリーズ)が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『できるWindows Vista (できるシリーズ)』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • できるWindows Vista (できるシリーズ)の大まかな内容・要約・あらすじ
  • できるWindows Vista (できるシリーズ)の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • できるWindows Vista (できるシリーズ)の不満や改善点

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、できるWindows Vista (できるシリーズ)の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

できるWindows Vista (できるシリーズ)の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

私の年齢は30代で男性です。

職業は、広告代理店に勤務をしておりネット広告などを手掛けています。

好きなジャンルの書籍についてはサイエンス系の科学の書籍が好きです。

よろしくお願いします。

できるWindows Vista (できるシリーズ)の概要

大友

それでは早速ですが、できるWindows Vista (できるシリーズ)のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

今は数少ないOSであるVISTAの解説書籍で、VISTAが登場した当時、問題となった部分の解説がされており、特にプログラムを実行してよいのかどうかを決めるという制御方式をこの書籍では解説しており、のちのOSに続くプログラム制御に関しての情報記載がある書籍です。

プログラム制御とは、プログラムを管理者として実行してよいかどうかや、他のOSバージョンの互換モードで動かすという方法で古いソフトを新しいソフトで動かすことができるという物です。

できるWindows Vista (できるシリーズ)の作者一ヶ谷 兼乃プロフィール

大友

著者である一ヶ谷 兼乃さんについて簡単にご紹介します。

一ヶ谷 兼乃さんはできるシリーズの生みの親ともいえる人物で多数のWindowsOSの使用方法を記載した解説書を作り上げた人です。

数多くのWindowsOSの扱い方の他ワードやエクセルの扱い方などビジネスに関する書籍群の著者でもあります。

できるWindows Vista (できるシリーズ)感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

できるWindows Vista (できるシリーズ)の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

書籍内にプログラム制御方式に関する記載があり、印象が未だ残っている点です。

というのも、未だVISTAOSを使用することがありまして、そうした際いまだにこの書籍に記載があったプログラム制御方式という物の記載が印象に残っています。

VISTAOSからかなり厳しくOS側でプログラムを動かしてよいのかどうかを聞いてくるようになりましたので、それ以前のXPのようなOSと同じように考えてはいけないというのをこの本から学びました。

ちなみにVISTAのプログラム制御方式は、VISTA以降の7や8に10というOSにも採用されていますので、この書籍はそうしたOS群の初期コンセプトに当たるものになるのです。

未だにVISTAを使用する必要性がある場合お勧めできる内容が多いです。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
できるWindows Vista (できるシリーズ)

できるWindows Vista (できるシリーズ)感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。ではできるWindows Vista (できるシリーズ)はどんなところが面白いと思いますか?またできるWindows Vista (できるシリーズ)をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

まず、VISTAに関する情報を記載している書籍群は少ないということを理解したうえで面白いと思える部分は、何故、古いOSで動いていたものが動かなくなったかという点に着目していることです。

これは、現在のOSにも言える部分でして、例えば単純に動作しないプログラムであるかどうかを確認することの他、実はプログラム制御方式により単純に動いてはいけないプログラムとして認識されているだけで、実際は動くプログラムであるという問題があり、どれに該当するかを確認しようということを記載しています。

これは、現在のOSにも同じことが言えるのですが、この書籍が出た当時から既にそうしたことが言われていたという点が面白いと思える部分であり、興味を持つ部分でもあります。

その上でVISTAは直感で操作を可能としている部分があり、それらの解説の他、セキュリティに関する設定に至るまでの記載をしていたりと、ウインドウズOSの説明書としてはかなりわかりやすいです。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『できるWindows Vista (できるシリーズ)』を見る

できるWindows Vista (できるシリーズ)感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、できるWindows Vista (できるシリーズ)を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

あえて不満を上げるとすれば、比較対象となる書籍群が少ないことと、実はこの書籍自体販売したことが奇跡に近いようなものでVISTA自体実はあまり売れなかったOSなので情報量が少ない点が問題です。

これについては仕方ない部分もありますが、やはり、記載している点が基本中の基本のようなもので恐らくですが、今のWindows7意向を使用している方であれば、プログラム制御方式を理解しているため、恐らくこのOSについてはネットで調べれば情報を得ることができるため対応できるでしょう。

それらを踏まえると2007年ということもあり、セキュリティ機能に新しい機能があることも記載されてないので情報不足感がある点が残念です。

できるWindows Vista (できるシリーズ)感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、できるWindows Vista (できるシリーズ)をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

WindowsVISTAOSを使用しているのであれば、もしくは中古で購入したパソコンがVISTAであれば購入するとよいでしょう。

その理由は本自体の価格がものすごく安く、中古であろうと新品であろうと格安で入手できるからです。

情報こそ古いのですが、基礎となる部分の問題は全く情報は古くなってませんので教科書として十分機能しますのでVISTAをこれから使用する人にとっては、古いOSだけどそんな機能があるのかと思うこと間違いなしです。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『できるWindows Vista (できるシリーズ)』を見る

まとめ:できるWindows Vista (できるシリーズ)はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

一ヶ谷 兼乃のできるWindows Vista (できるシリーズ)について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

できるWindows Vista (できるシリーズ)』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『できるWindows Vista (できるシリーズ)』を見る

-科学・テクノロジー, 趣味・実用

© 2021 大友書籍レビュー.COM