文学・小説

『阪急電車』(有川浩)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が有川浩の『阪急電車』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

「※11」

大友

阪急電車が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『阪急電車』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 阪急電車の大まかな内容・要約・あらすじ
  • 阪急電車の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 阪急電車の不満や改善点
  • 阪急電車のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、阪急電車の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

阪急電車の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

30代女性、専業主婦です。

現在、1歳3歳の2人の子育て奮闘中です。

ほっこりする物語をはじめ、池井戸作品等、スカッとする作品にドハマり中です。

よろしくお願いします。

阪急電車の概要

大友

それでは早速ですが、阪急電車のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

大阪と京都を結ぶ、阪急電鉄がモデルとなった作品です。

阪急列車を利用する様々な年代の人たちの、人生の悩みに向き合う作品です。

結婚直前にパートナーに逃げられた女性、オタクを隠しながら学生生活を送る大学生、彼氏の暴力に悩む女子大生、ママ友関係に悩む主婦など、それぞれ悩むを抱えた人たちが、阪急列車の乗車をきっかけに、前向きになれるような奇跡に出会う作品です。

読み終わったあとは、心がほっこりする、幸せのお裾分けを貰える、作品です。

阪急電車の作者有川浩プロフィール

大友

著者である有川浩さんについて簡単にご紹介します。

有川浩、1972年高知県生まれの女性作家です。

2004年「塩の街」でデビューし、恋愛小説と言えばこの人とも言える、作家さんです。

代表作は「図書館戦争」で、こちらの作品は、映画化もされ、有川浩の名を、更に世に知らしめるきっかけともなりました。

阪急電車感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

阪急電車の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

この作品の中でまず1番衝撃を受けるシーンは、結婚直前にパートナーに逃げられた女性が、ウエディングドレス姿のまま、阪急列車に乗車するシーンです。

一目で「訳アリ」だとわかる彼女にも、阪急列車を通じて、後に優しい奇跡が起こります。

また彼氏の暴力に悩む女子大学生の話も、初めは読んでいて、暗い気持ちになりますが、彼女が自身の現在の暮らしと決別し、前に進む姿には、清々しさと共に、勇気を与えて貰えます。

ママ友関係に悩む主婦の物語も、現在の自身の環境にも少し似ていて、共感出来る部分が多く、読んでいて、心が救われます。

また、この作品の面白いところは、前述した様に、様々な年代で全く違う悩みを持っている人たちが、阪急電車を通じ、繋がり、それぞれが前にすすむ「きっかけ」となっている所です。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
阪急電車

阪急電車感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では阪急電車はどんなところが面白いと思いますか?また阪急電車をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

この作品は、人物1人1人に合わせ、短編集の様な構成になっていますが、阪急列車ですれ違い、どこかで繋がって、それぞれの人物が奇跡を起こす「きっかけ」になっている所がとても面白い作品です。

読んでいてはじめは、それぞれの悩みに、暗い気持ちになる事もありますが、読み進めていくうちに、人物1人1人の特徴や、優しさに触れ、最後には温かい気持ちにさせてくれる作品です。

少しでも自分に「なんだか似ているな」と思える、登場人物を見つける事がきっと出来る為、感情移入がしやすい作品です。

一般の短編集とは異なり、まるで環状線の電車の様に、1周回って、初めの人物の物語に内容が繋がるのもポイントです。

通常短編集は1つ1つ読んでいく人も多いかと思いますが、次の人物の内容に、前の人物がどこで繋がっているのかが、とても気になる為、一気に読み進めたいと思わせてくれる作品です。

後の物語に、前の物語の登場人物が出てくると、「ここで出てきたか」と、読んでいてとても嬉しくなります。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『阪急電車』を見る

阪急電車感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、阪急電車を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

デメリットと言えるほどの個所ではありませんが、短編集の為、1つ1つの物語が簡潔で、「もっと読み下げたい、もっとこの人の物語を読んでいたい」と思う人は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

それぞれの登場人物に奇跡が起こったところで、内容が終了するため、この人物がその後どうなったのか、読み進めたい気持ちが若干残ってしまうかもしれません。

それだけ内容に没頭し、もっと読みたいと思わせてくれる作品でもあるのですが、1つの内容をじっくり、詳しく読み進めたい人には不向きかもしれません

ただ、それが余韻となって、その登場人物が今後どんな人生を送るのか、自分なりの幸せな結末を、思い描く事も出来る作品とも言えます。

阪急電車感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、阪急電車をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

人生において、小さくても何かしらの悩みを抱えている人にぜひおすすめしたい作品です。

有川浩作品をはじめ、瀬尾まいこさんの作品等、読んだ後、心がホッと温かくなるような作品を求めている方には全力でおすすめしたい作品です。

平凡な日常を送っていても、人には何かしら悩みがあるものです。

そんな小さくても、自分の中がで日々、消化できない悩みと戦っている人には、ぜひ読んで貰いたいです。

自分の中の小さな悩みと決別する、ほんの少しの「後押し」を、与えてくれるような作品です。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『阪急電車』を見る

阪急電車の評判口コミ

深堀りインタビューで伺った阪急電車の感想レビューをご紹介しました。

加えて、阪急電車のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

まとめ:阪急電車はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

有川浩の阪急電車について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

阪急電車』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『阪急電車』を見る

-文学・小説

© 2021 大友書籍レビュー.COM