文学・小説

『野良犬の値段』(百田尚樹)の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友が百田尚樹の『野良犬の値段』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

野良犬の値段が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『野良犬の値段』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • 野良犬の値段の大まかな内容・要約・あらすじ
  • 野良犬の値段の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • 野良犬の値段の不満や改善点
  • 野良犬の値段のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、野良犬の値段の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

野良犬の値段の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

30代男性、営業事務の会社員です。

ホラー、サスペンス、 ミステリー小説やビジネス本など幅広く愛読します。

よろしくお願いします。

野良犬の値段の概要

大友

それでは早速ですが、野良犬の値段のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

野良犬の値段はホームレスが誘拐されるのですが、身代金を要求する相手が大手新聞社やテレビ局などのメディアに対して身代金を要求してきます。

当然縁もゆかりもないホームレス相手で、世論もあるので当たり障りのない回答で身代金を支払うことを大手メディアは断るのですが、断るとなんとホームレスが殺害されてしまい生首がさらされるという事態に発展します。

当然世論の動きもメディアを批判するものに変わってしまいメディア側は慌てます。

誰がなぜこんなことをしたのか・・・

野良犬の値段の作者百田尚樹プロフィール

大友

著者である百田尚樹さんについて簡単にご紹介します。

百田尚樹さんは1956年の大阪生まれの男性です。

同志社大学中退し放送作家として人気番組「探偵!ナイトスクープ」など多数を構成しましたが、作家としてもボックス!!や永遠のゼロ、海賊と呼ばれた男など大ヒット作を次々連発しています。

野良犬の値段感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

野良犬の値段の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

この書籍の具体的なみどころとしては突然ホームレスが誘拐され動画で大手新聞社やテレビ局に対して身代金を要求する犯人グループがいるのですが、なぜこんなことをしているのか推理していくのがなかなか面白かったです。

そして謎が解き明かされると今度は犯人グループと大手メディア側との駆け引きが描かれていくのですが、その描き方も緊張感があふれていてなかなか面白いと思いました。

犯人グループがメディア側に対して身代金を要求する理由が明かされると、犯人たちの事情もわかりなんとなく同情して感情移入してしまいました。

最終的にどうなるのか最後までハラハラドキドキしたので、ミステリー小説が好きな方には非常にオススメできる作品と言えます。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
野良犬の値段

野良犬の値段感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。では野良犬の値段はどんなところが面白いと思いますか?また野良犬の値段をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

この書籍が面白いと思う理由は、物語の導入部から非常に引き付けられる魅力があるところだと思います。

さすが放送作家が描いた作品で、最初に読者をしっかりと食いつかせてから徐々に謎が明らかになっていくというストーリー展開はさすがだと思いました。

また、多くの人が感じている大手新聞社やテレビ局などのメディアに対しての不信感がこの作品によって明らかになってきますし、読んでいるとメディアに対して「おかしいんじゃないのか?」と現実の世界でもついつい感じてしまいます。

また、何よりもミステリー自体はそこまで難解なものではないので、初めてミステリー小説を読む方でも推理しやすいと思いますし、そういった点でも色々な人が楽しめる作品に仕上がっていると思います。

作品で特に好きなポイントは、犯人グループと大手メディア側との身代金受け渡しの際のやりとりなどが緊迫感があって非常に面白かったですし、読んでいてとても楽しめた作品です。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『野良犬の値段』を見る

野良犬の値段感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、野良犬の値段を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

この書籍における不満点としてはそこまでありませんが、やはりミステリー小説というジャンルにこだわるとするとミステリーの部分がそこまで難しくないので、なんとなく犯人グループが大手メディア側から身代金を要求する理由などが想像がついてしまうという点です。

ホームレスが誘拐されて殺害されるという点も、本当に殺害されたのかどうか?という点を考えるとそこまで難しくないので、ガチガチのミステリー小説が大好き!という人にとっては少しものたりないと感じるかもしれません

しかし、ミステリー小説初心やや幅広い読者層の獲得を目指すのであれば、あまり難解にしてしまうと読者がついてこれないのでこの作品の短所でもあり、長所なのかもしれません。

野良犬の値段感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、野良犬の値段をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

百田尚樹さんの作品が好きな方であれば読みやすい作品構成となっており、読んで間違いはないと思います。

また、その他にもこれからミステリー小説を初めて読むという、ミステリー小説の初心者の方やミステリー小説が好きな方まで十分楽しめるのではないでしょうか。

読みやすい構成で、読書が久しぶりという人も難解と感じることもない作品であり、じっくりと楽しめると思いますので読書を普段しない人にもオススメできる作品だと思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『野良犬の値段』を見る

野良犬の値段の評判口コミ

深堀りインタビューで伺った野良犬の値段の感想レビューをご紹介しました。

加えて、野良犬の値段のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

https://twitter.com/xurs18IZhzJUUFR/status/1344382377934536706

まとめ:野良犬の値段はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

百田尚樹の野良犬の値段について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

野良犬の値段』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『野良犬の値段』を見る

-文学・小説

© 2021 大友書籍レビュー.COM