文学・小説 歴史

『イリアム上』(ダン・シモンズ )の感想レビュー評判まとめ!面白さ・おすすめ理由・不満ポイント

ごはんよりも寝るよりも、何よりも本が好きで3000冊以上は読んでいる大友です!

こちらの記事では、そんな大友がダン・シモンズ の『イリアム上』について、読者への直接インタビューで聞いた生の感想・レビューをお届けしています!

大友

イリアム上が、気になっている、あるいは読もうかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか?そんな時に読者の感想・レビューは参考になりますよね。

本記事では『イリアム上』の以下項目について、かなり具体的かつ詳細な読者の声を掲載しています。

本記事で分かること

  • イリアム上の大まかな内容・要約・あらすじ
  • イリアム上の見どころや面白いと思うポイント・おすすめできる理由
  • イリアム上の不満や改善点
  • イリアム上のSNSでの評判

私は常々、自分の考えや見識に閉じていては世界が拡がらないと思っており、様々な方の書籍への感想や意見を参考にしながら、読む本を選んでいます。

しかし、Amazonや書評サイトのレビューって、文字数も少なくかなり浅い内容に留まってしまっている、と個人的には思っています。

もっとグッと深い読者の感想やレビューが読めたらいいのに・・・、と大友自身ずっと思っていました。そのように考える人は少なくないはず。

大友

本記事では、そのような私の思いを踏まえて、イリアム上の深い感想・レビューをご紹介していきます。見どころ、おすすめの理由や不満まで聞いていて必ずや参考になると思いますのでぜひご覧ください!

イリアム上の読者さん(インタビュイー)紹介

大友

最初に、感想レビューをお伺いした読者のプロフィールを簡単にご紹介します。

読者さん

年齢は30代男性、職業は福祉事業所利用者、好きな本のジャンルはファンタジー、エンターテイメント、冒険、ライトノベル、歴史、戦争、ヒューマンドラマ、群像劇、SF小説などです。

よろしくお願いします。

イリアム上の概要

大友

それでは早速ですが、イリアム上のおおまかな概要や要約・あらすじを教えてください。

読者さん

未来の地球では未来の人類が栄え、火星ではホッケンベリー学士や他の学士たちが女神に選ばれギリシャの英雄たちアキレウスなどが戦争をしているのを観察している。

木星からは機械文明がやってきてと、色々な舞台の主人公達がうごめきあう小説です。

ギリシャ神話やシェイクスピアのような詩などがからみあって作られ、それに宇宙などが加わり壮大な物語になっています。

舞台は火星と地球ですが、火星は神様たちの住居になっていて、実は神様は…!

イリアム上の作者ダン・シモンズ プロフィール

大友

著者であるダン・シモンズ さんについて簡単にご紹介します。

1948年4月4日アメリカ合衆国に生まれます。

SF作家、ホラー作家、コロランド州在中。

受賞大賞は、世界幻想文学大賞、ヒューゴ賞、ローカス賞、ブラム・ストーカー賞、星雲賞、SFイギリス協会賞で、他の作品はハイペリオン四部作、イリアム、オリュンポスです。

イリアム上感想レビュー①:具体的な見どころ

大友

イリアム上の具体的な見どころは何でしょうか?

読者さん

見どころのシーンは戦闘シーンの描写です。

英雄たちの戦争シーンではギリシャ神話の神々が介入するのですが、神々の魔法みたいで兵器のような描写がとてもリアルです。

主人公達の心理描写も素晴らしく、主人公と主人公が出会ったときのそれぞれの反応も楽しめます。

なにより、いつこの物語と別な物語が合わさって融合するのかという楽しみも沢山あります。

機械文明の2人組の主人公がシェイクスピアなどを語っているのが見どころです。

機械生命体である彼らは意外と詩人なのだと思わされ、驚いたポイントでした。

ホッケンベリー学士が女神の言う通りではなく、自分の意志で謎を解き明かそうとしたり、ときおり昔の地球に住んでいた頃を思い出したりしていて、そこも儚い見るべきポイントです。  

印象的でインパクトを受けた部分はイリアムの戦争がごちゃごちゃになっていき、剣と盾の時代に機械文明の兵器か!と思わされる所です。  

あと実は、このイリアムの戦争は未来の地球では映画のような媒体になっているという衝撃を受ける所があります。

▼以下リンクからAmazonの商品ページへ飛べます▼
イリアム上

イリアム上感想レビュー➁:面白さ・おすすめできる理由や読むメリット

大友

なるほど。ではイリアム上はどんなところが面白いと思いますか?またイリアム上をおすすめできる理由や読んでよかった点は何でしょうか?

読者さん

面白い所は沢山の登場人物が出てくる所だと思います。

主人公クラスの登場人物は数名ではありますが、彼らの個性が強すぎて、頭から離れる事がない所です。

好きなポイントはギリシャ神話とギリシャの英雄たちが出てくる所です。  

シェイクスピアを元にした描写もあるので、そこもおすすめです。

登場人物どうしの駆け引きや、一歩間違えれば死んでしまうというハラハラドキドキ要素が盛りだくさんだという所もおすすめです。  

木星からやってきた機械文明は実は人類がはるか昔に木星に飛ばしたものだったとか、そういう繋がりが魅力的です。  

まるで分裂してしまった糸を引き寄せているように物語が繋がっていきます。  

謎が多すぎる所は読者が謎解きをしているようでおすすめ出来ます。  

他書籍と違うのは海外作品を日本向けに翻訳したところです。

なのでメリットは英語の本を買わなくてもいいという所です。

あとは英雄達の勉強にもなったりする所です。

物語の後半は続巻に続きます。  

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『イリアム上』を見る

イリアム上感想レビュー③:不満に思うところや読むデメリット

大友

逆に、イリアム上を読んで不満に思うことがや、改善を希望する点、読むデメリットがもしあれば教えてください。

読者さん

改善して欲しいポイントは、物語上しかたのない事なのだと思いますが、ある登場人物がいつの間にか消えていたりしている所です。

いなくなる描写は確かにあるのですが、突然いなくなると驚いてしまいました。  

主人公クラスのメンバーではないという事も分かりますが、そこは改善して欲しいと思いました。  

面白くないと思う所は難しい描写が多いという所です。

海外作品を翻訳したので仕方ない事なのですが、もう少し優しく書いてくれれば、読みやすいと思いました。  

デメリットは読み終わるだけで時間がとてつもなくかかるという所です。

物語にはまれば一気に読むことが出来ますが、ときおり出てくる難しいポイントなどで躓いてしまったりする事があります。

そういうポイントは飛ばすのがいいのだと思います。

イリアム上感想レビュー④:こんな人に向いている!読んで欲しい!

大友

ありがとうございます。最後に、イリアム上をどんな人におすすめしたいですか?

読者さん

神話や、ギリシャ神話、またはギリシャの英雄達アキレウスなどが好きな人は読むと楽しめそうだと思います。

SFジャンルが好きな人や、戦争や争いの描写が好きな人、ちゃっかり恋愛要素も紛れているのも好きな人だと楽しいと思います。  

20歳以降から読んで欲しいと思います。  

読書が日常な人だと、すらすらと読める作品だと思います。

意外と子供が読むと歴史に詳しくなれるかもしれません、ギリシャの歴史の入口に立てると思えます。

宇宙の事が好きな人に向いている作品だと思います。

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『イリアム上』を見る

イリアム上の評判口コミ

深堀りインタビューで伺ったイリアム上の感想レビューをご紹介しました。

加えて、イリアム上のSNS上での評判を集めましたので宜しければご覧ください。

まとめ:イリアム上はおすすめなのでぜひ読んで欲しい作品!

ダン・シモンズ のイリアム上について、読者へのインタビューを通じて実際に読んだ深い感想・レビューや、ネット上での評判をご紹介しました。

大友

イリアム上』面白そうですよね。興味がある、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

▼以下ボタンからAmazon商品ページへ飛びます▼

Amazonで『イリアム上』を見る

-文学・小説, 歴史

© 2021 大友書籍レビュー.COM